松江の美保関灯台から見る景色が絶景だった件。

こんにちは。松江市にある美保関灯台に行ってきました。

結婚前から実は何度か行っている場所なのですが、子どもと一緒に行くのは初めてでした。

 

めちゃくちゃ景色の良い場所ですが、遊歩道もきれいに舗装されていて歩きやすくなっていました。

美保関灯台とは?

明治31年(1898年)11月8日に初点灯された山陰最古の灯台。灯台の高さは14m、水面からの高さは83mとなっており、美保湾を隔てて大山、弓ヶ浜、また遠く隠岐の島を望むことができ、景観の眺望は雄大で素晴らしい灯台です。美保関町観光公式サイト

崖から見る海と灯台

美保関灯台

「水平線ってこんなにまっすぐなんだ~!(感嘆)」と、改めて感じるほど海が綺麗(笑)

 

下を覗くと、思わず「こっわ!」と言ってしまうくらい高いです。

美保関灯台

高くて怖いけど、綺麗。

見ずにはいられません。

 

3歳長女に「ママ怖いんだけど~」と何回も言ってると

「こわくないでしょ!」と怒られました。(え)

 

海を臨む神社。

美保関灯台

鳥居を覗くと海が見えます。

 

天気が良かったので、大山もとっても美しく見えました。

美保関灯台

 

いやぁ、怖かった。

怖かったけど綺麗でした。

楽しかったです。

 

(小学生の作文か)

 

 

美保関灯台 お出かけ情報

*海の日(7月の第3月曜日)に灯台が一般公開され、普段見ることができない灯台の内部を見ることができるそうです。

Sponsored Links