粟島神社

米子の粟島神社に行ってみたよ。

こんにちは。

先日、家族みんなで粟島神社に参拝してきました。

粟島神社とは

粟島神社

粟島神社 (あわしまじんじゃ)は、 鳥取県 米子市 彦名町にある 神社 である。 淡嶋神社 の一つ。 少彦名命 を祭神とする。 度々の火災 で記録を失っており、創建年は不明 。 境内は標高36メートル の山( 明神山 )になっているが、かつては 中海 の小島のひとつだった 。
「伯耆風土記」によると、「少彦名命(すくなびこなのみこと)」が粟(あわ)の穂に弾かれ、常世の国(とこよのくに)へ渡られたため、この地は粟島と名付けられたとそうです。
少彦名命(すくなびこなのみこと) 日本神話の神。古事記では神産巣日神 (かむむすひのかみ) の子、日本書紀では高皇産霊尊 (たかひむすひのみこと) の子。体の小さい神で、大国主神と協力して国づくりを行い、のち、常世国 (とこよのくに) に帰った。医薬の神とされる。少彦名命 (すくなびこなのみこと) 。すくなひこなのかみ。
一寸法師のモデルと言われている神様でもありますね。

長い階段がある

粟島神社

境内は標高36メートル の山( 明神山 )になっていて、187段の階段があります。

ここを1才を抱えて上がった私。えらい。

(旦那さんは4才長女を抱えて上がったので、もっとえらい。)

 

登りきると本殿が見えてきます。

 

神秘的な本殿

粟島神社

階段を登りきると、間もなく本殿です。

 

(酸欠なのか、強いエネルギーを感じてなのか)ちょっと頭がくらくらしました。

めまいがするような感じです(老化ですか)。

 

島全体が”神山”として古より信仰されてきたことからもわかるように、とても神秘的な雰囲気がある本殿でした。

子どもたちと一緒にしっかりお参りしました。

 

 

小雨も降っていましたが、参拝の間だけ止んでくれました。ありがとう神様。

 

この場所全体がパワースポットのような感じです。

機会があったら、ぜひおでかけください。

粟島神社 お出かけ情報

所在地 鳥取県米子市彦名町1404番地
電話 0859-29-3073
駐車場 あり
アクセス JR米子駅より車で10分
Sponsored Links