マンボウやしろさんがとっとりふるさと大使に!どんな活動をしてるの?気になったので調べてみた。

マンボウやしろさんがとっとりふるさと大使に!どんな活動をしてるの?気になったので調べてみた。

こんにちは。ヨメちゃん(さきち)です。

 

突然ですが、マンボウやしろさんをご存知ですか?

 

名前を聞いただけだと…誰?っていう方もいるかもしれません。

ちなみにヨメちゃんは、カリカ時代から知っています。

マンボウやしろさんは、一度見たら忘れられない味のあるお顔をしていますので、知らなかった方はこの機会にぜひ覚えて帰ってほしいなと思います。(なに目線)

 


マンボウやしろさんとは

 


マンボウやしろさんの略歴

1997年に林克治とカリカを結成。2011年9月9日に行われたライブにおいて、9月24日によしもと浅草花月で行われるイベントでのコンビを解散を発表した。

コンビ解散と同時に林は芸能界を引退したのに対し、家城は2012年1月以降は芸名を「マンボウやしろ」に改名してピン芸人となった。

2016年7月18日自身のTwitterにて芸人を引退し、以降はラジオパーソナリティ、脚本家、演出家として活動すると発表

演出家・脚本家の名義は「家城 啓之」(やしろ ひろゆき)、レギュラーを務めている番組は、引き続き「マンボウやしろ」で活動。Wikipedia

 

●●●
ヨメちゃん

え、もう芸人さんじゃない…!

パンダやしろ

2017年6月19日、『パンダやしろ』に改名

これは、後輩の『犬の心』の池谷の娘が水族館に行ってからどうも海洋生物が苦手になったらしく、テレビにマンボウが出てきても泣いてしまうため。これはマンボウ一族として困った問題と判断

また一緒に池谷の娘とピザも食べたいし、また、マンボウの誕生日ということもあり、改名に至った。

うーんと、今はパンダやしろさんってことでいいですか?

詳細は不明。いろいろ複雑でわからなくなってきた。

 

この記事ではマンボウやしろさんでいきますね。←

 

とっとりふるさと大使に就任

マンボウやしろさんは、平成31年1月19日にとっとりふるさと大使に就任しました。

最新のとっとりふるさと大使!

そして56人目のとっとりふるさと大使です。

 

ほかには、篠原ともえさんや安田大サーカスの団長、女優の滝本美織さんなんかもおられます。

とっとりふるさと大使とは

とっとりふるさと大使は、鳥取県が、県の魅力を広く国内外にPRするために、鳥取県にゆかりのあるかたを「とっとりふるさと大使」として委嘱しているものです鳥取県HP

出身が鳥取県であるかどうかなどは条件ではありません。

なぜマンボウやしろさんがとっとりふるさと大使に?

 

やしろさんは、千葉県出身で、鳥取県には縁がなかったそうです。

でも、鳥取県でのレギュラー番組に出演することで10年鳥取に通っていること、またご自身がラジオパーソナリティーを務めるラジオ番組でも、鳥取の魅力を伝え続けてきたことが評価されて、この度とっとりふるさと大使に任命されたそうです。

 

就任に際して、マンボウやしろさんは、

「今までは”お邪魔します”という気持ちもあったのですが、これからは“ただいま”という気持ちも乗せながら、東京で活動しているときは鳥取のことを考えて、鳥取のことを発信していきたいです!」とおっしゃっていて…

 

めっちゃ好感が持てました。

ヨメちゃんも東京出身だから、鳥取出身じゃないのに鳥取を好きになってくれる人がいるって、本当にうれしいことだなぁと思います。

 

マンボウやしろさんの鳥取関連番組

「√るーと5min.」

総合テレビで土曜の0:40から放送しています。

「ラブ鳥取」を合言葉に、マンボウやしろさんとハイキングウォーキング松田さんが”ぶっつけ本番”で鳥取を旅する番組。

「やしろ荘でごにょごにょ」

NHKラジオ鳥取第一 金曜日〔年6回〕午後5:05~

夢のある人たちが集うアパート「やしろ荘」!
鳥取県を元気にする夢に向かって励む人たちと一緒に 県内の「今が旬なこと」「元気な鳥取県にするための活動」について ごにょごにょ語り合うラジオ番組。

 

まとめ

マンボウやしろさんは、鳥取でレギュラー番組を10年もやっている。

鳥取の魅力を東京でも存分に広めてくれそうなとっとりふるさと大使である。

 

ヨメちゃんもこれからは「√るーと5min.」を録画してチェックするぞ!