CATEGORY

お出かけ

島根県松江市「美保神社」と「青石畳み通り」に行ってきました。

こんにちは。   美保神社は、1年の節目にお参りする個人的にも大切な神社です。 荘厳な雰囲気と古い歴史を持ちながら、どこか親しみやすい印象もあり 地元の方々をはじめ多くの人に愛されています。   美保神社とは 事代主命(えびす様)の総本宮で、母神である美穂津姫命と共にお祀りしてある古大社。本殿は文化10年(1813)吉川広家が征韓戦捷の奉賽として造営したもので、本殿は二殿連棟の […]

のんのんばあの故郷「諸喰のんのん村」に行ってみました。

こんにちは。   東京にいる頃に見た「のんのんばあとオレ」 まさかそののんのんばあの故郷に来れるとは…   ということで行ってみました。   のんのん村とは 漫画家水木しげるさんの幼少期に妖怪話を聞かせたお手伝い故景山ふささんの出身地とされる松江市美保関町諸喰(もろくい)にできたのんのん村。新しい観光地として施設、イベントを企画中です。美保関町観光公式サイト のんのん […]

なかうみ農村公園の巨大風車を見に行ってみました。

こんにちは。 少し前、安来にあるなかうみ農村公園の巨大風車を見に行ってきました。   なかうみ農村公園の巨大風車 発電用風車は、高さ74m、羽根の長さ24mを誇る公園のシンボル。国道9号線からもみることができ、その姿は圧巻です。風車の定格出力は毎時600kwで、一般家庭が300~400世帯使用するだけの発電能力。その実力は、電力会社にも売電するほどのパワーを秘めているのです。神々のふるさ […]

境港の水木しげるロード沿い「妖怪神社」に行ってみました。

こんにちは。   長女(4)と妖怪神社に行ってきました。 水木しげるロードの妖怪神社とは 妖怪神社は、千年の節目である2000年1月1日午前0時に落成入魂式を行い創建されました。1999年の年末から、2000年の年始にかけて『妖怪神社落成法要式典』が行われ全国からたくさんの人や妖怪が集まったのです。妖怪神社には、水木しげるロードにいる妖怪たちのふるさとして、また妖怪達が住みやすい自然環境 […]

【目の前が全部海!】境港の端っこにある境港防波堤灯台を見に行ってみました。

こんにちは。 境港の西側に飛び出る”ツノ”の部分から、境港防波堤灯台(さかいこうぼうはていとうだい)を見に行ってみました。 (最近、灯台が好きになってきています…笑) 境港防波堤灯台とは 境港にある白の灯台。塔の高さが14mある大型で立派な灯台です。Lighthouse-JAPAN.com *灯台は塔状の建造物で、最上部には遠方からでも識別可能な強力な光源が設置される。夜間には光源が明滅(大型のも […]

【インスタ映え】安来港の赤灯台に行ってみました。

こんにちは。家族で安来港にある赤灯台に行ってました。 安来港の赤灯台とは 正式名称は、安来港南防波堤灯台(やすぎこうみなみぼうはていとうだい)。中海に面した安来港の赤灯台。以前は安来から隠岐への航路があったそうです。初点灯は昭和37年10月。Lighthouse-JAPAN.com ちなみに 安来港とは、島根県の東端に位置し、中海に面している港湾であり、昔から米、鉄類の積出港として栄えていました。 […]

【美保関の五本松公園】関の五本松を見に行ってきました。子どもとのハイキングにおすすめ。

こんにちは。GW中に「関の五本松」(五本松公園)を見に行ってきました。 五本松公園 関の五本松とは 標高約100~130mの小高い丘の上にあり、民謡「関乃五本松」の由来になった4本の松で有名。 一帯には約5,000本のツツジ(品種:淀川)が植えられており、県下で有数のツツジどころです。4月下旬から5月上旬が見頃。頂上の展望台からは南に美保湾、弓ヶ浜、中海、大山を見ることができます。美保関町観光公式 […]

松江の美保関灯台から見る景色が絶景だった件。

こんにちは。松江市にある美保関灯台に行ってきました。 結婚前から実は何度か行っている場所なのですが、子どもと一緒に行くのは初めてでした。   めちゃくちゃ景色の良い場所ですが、遊歩道もきれいに舗装されていて歩きやすくなっていました。 美保関灯台とは? 明治31年(1898年)11月8日に初点灯された山陰最古の灯台。灯台の高さは14m、水面からの高さは83mとなっており、美保湾を隔てて大山 […]

【島根県安来市】伯太のチューリップ畑に行ってきました。

こんにちは。 昨日、山陰に13年住んでいて初めて伯太のチューリップ畑に行ってきました。 伯太チューリップ祭りとは 伯太チューリップ祭りは、毎年、4月中旬に安来市役所伯太庁舎周辺を会場に開催されます。 オランダをイメージした風車をバックに、約100種類、60万本の色とりどりのチューリップが一斉に咲き乱れ、多くの人の目を楽しませます。今年(2021年)は、大々的な催しなどはされていません。 景色がすば […]